夫との離婚を真剣に考えています。私に非があるので、法律のプロである弁護士の方に相談をしに行きました。

円満離婚のために弁護士に相談しました
円満離婚のために弁護士に相談しました

離婚するために法律のプロである弁護士に相談しました。

私は40歳の主婦です。実は夫との離婚を考えています。夫と結婚して15年になりますが、特に不満はありません。いつも優しく、とても穏やかな人です。1年前から事務の仕事を始めたのですが、同じ会社である人をとても好きになりました。相手の方も私に好意をもってくれています。現状はおつきあいしているわけではありません。正式に離婚をするまでは付き合うことができないと相手の方に話をし、了承していただいています。夫に申し訳ないと思いながらも、好きになる気持ちはとめられません。このまま自分の気持ちをおさえながら生活していくことはとてもできそうにありません。夫にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。何度も何度も迷ったのですが、夫と離婚することに決めました。

私には二人の息子がいます。勝手な言い分であることは重々承知していますが、息子たちの親権を夫に渡したくないのです。しかし、私は法律のことなどまるで知りません。ましてや私の方に非があるので、夫が私に親権を譲ってくれるとは考えにくいのです。そこで弁護士の方に相談をしてきました。どうすれば親権を夫に渡さずに離婚をできるかを教えていただきました。法律を理解していなければ、有利に離婚をすすめることができないことを知りました。